グーグル・アドセンスとグーグル・アドワーズ

グーグル・アドセンス(Google AdSense)は、ホームページに広告を掲載して、その広告がクリックされることにより収入を得ることができるサービス。グーグル・アドワーズ(Google AdWords)は、関連性の高い検索キーワードが指定された際に検索結果に広告を表示させることができるサービス。
カテゴリ
SEO対策とユーザビリティ向上
SEO対策とユーザビリティ向上/一覧 (32)


SEO基礎講座


2005年6月
     
13
   

新着エントリ
Google AdSense リンクが斜体文字 (2/25)
Google AdSense「Ads by G」 (2/17)
「まだ違反している」 Google AdSense チームからの返信 (1/28)
1日に1回しか入力されないユニークキーワードは63%(ヤフー) (1/28)
やっと Google AdSense チームに返信できました (1/27)
Google AdSense チーム に返信したらエラー (1/25)
Googleの プログラムポリシーに違反していた (1/24)
「検索結果のページからページ 1 件を削除しました」という Google のメッセージ (1/16)
Googlewashing (11/28)
Google PageRank を確認できるツール (11/27)
検索キーワードランキングレポート (6/23)
「Yahoo!Japan に登録された」とは? (6/22)
YST(Yahoo Search Technology) (6/21)
3桁のコードでカラー指定 (6/20)
margin(マージン)、padding(パディング) (6/18)
Googleの「もしかして」は固有名詞にも対応している (6/17)
必ずしも正確なキーワードで検索されるわけではない (6/16)
H1タグのフォントサイズとマージン変更 (6/16)
SERP(検索結果ページ) (6/15)
検索サービス Ask.jp の検索エンジン Teoma(テオマ) (6/14)
グーグル・アドセンスとグーグル・アドワーズ (6/13)
ブロック要素とインライン要素 (5/12)
P4P(検索結果連動型広告) (4/10)
ホスト pool-**-**-**-**.phil.east.verizon.net (3/8)
ホスト ***.yst.corp.yahoo.com (3/7)
ページ外要因を上げるためのトラックバックについて (2/1)
スニペット (1/26)
クラスタリング (1/25)
パーシャルインデックス (12/18)

新着トラックバック/コメント

リンク集


アーカイブ
2004年 (4)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2005年 (20)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (11)
11月 (2)
2006年 (6)
1月 (6)
2007年 (2)
2月 (2)


アクセスカウンタ
今日:17
昨日:63
累計:263,844


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2005年06月13日(Mon)
< ホスト pool-**-**-**-**.... < P4P(検索結果連動型広... | 検索エンジン/一覧 | 検索サービス Ask.jp の検... > SERP(検索結果ページ)
グーグル・アドセンスとグーグル・アドワーズ

グーグル・アドセンス(Google AdSense)

個人や事業者のホームページ上に、Google が提供する様々なサイズが用意されている広告を掲載して、その広告がクリックされることにより収入を得ることができるサービス。 表示される広告は、ホームページ上のキーワードと関連性の強いものが表示されることから、ホームページの訪問者が興味を示すようなものが\示される確率が高い。
逆に、ホームページで伝えたい内容と関連性の低い広告が表示されるようなら、ホームページ内の内容、キーワードなどを見直すことが必要だろう。
https://www.google.com/adsense/default

グーグル・アドワーズ(Google AdWords)

検索エンジン google において、関連性の高い検索キーワードが指定された際に検索結果に広告を表示させることができるサービス。広告主が google に支払う料金は「1クリック7円」からで、1日単位で予算の上限を決めることが可能。
SEO対策は当然ライバルのサイトも行なうことから、検索結果の上位に表示させることが困難な場合がある。そういった場合には、このグーグル・アドワーズのようなP4P(検索結果連動型広告)を利用することも検討すべきだろう。
https://adwords.google.com/select/Login